ナイキのスニーカー修理

ゴヤール(GOYARD)サンルイトート

バッグのメンテ・修理歴40年の実績

ゴヤール(GOYARD)サンルイトートの修理事例

1853年以来続くパリのトランクメーカー、メゾン・ゴヤールのサンルイトートを末長くお使いいただくために、目黒駅アトレ1F「セピア」では、サンルイトートのメンテナンス、修理を行っております。

四隅底穴修理
持ち手2本交換
持ち手コバ修理

四隅底穴修理

ゴヤールの代表作サンルイトートは、 カラーバリエーション豊富。 軽くて持ち運びに便利で、通勤バッグとして利用される方も多いですね! つい沢山入れ過ぎてしまいます。 重たい荷物を入れてしまったり等が原因で、 ゴヤール(GOYARD)サンルイトートの四隅に穴が空いてしまった場合は「四隅底穴修理」を行います。

持ち手2本交換

ゴヤール(GOYARD)サンルイトートの持ち手部分が切れかかってしまった場合は「持ち手2本交換」を行います。

持ち手コバ修理

ゴヤール(GOYARD)サンルイトートが経年劣化により、持ち手部分がベタついたり、黒ずんでしまった場合は「持ち手コバ修理」を行います。

ゴヤール(GOYARD)サンルイトートの修理事例紹介

記事がありません。

ゴヤール(GOYARD)サンルイトートのネット修理受付

チェーン店でないセピアだから、インターネット修理受付に早期から取り組んでいます。

こんにちは、目黒駅ビル1Fにある靴修理「セピア」代表の植木です。 「セピア」は目黒で創業して依頼、40数年の歴史があります。創業者は私の祖父になりますが、私自身、学生の頃からシューリペアの仕事に関わってきました。 一般的な靴の修理やクリーニングはもちろん、特に場所柄「ブランド靴修理・補修」「ブランドバッグ・鞄修理、補修」において豊富な経験とノウハウの蓄積があります。常連のお客様もこだわりを持っていらっしゃる方が多く、転居なさっても、遠くから当店に出向いてくださる方も沢山いらっしゃいます。 うちは大きなチェーン展開をしている訳ではないので、そのようなお客様にもっとお気軽に、便利に使っていただけるよう「ブランド靴のインターネット修理受付」を始めました。昨今のインターネット環境、携帯電話の発達、宅配便の対応の向上などで、我々の業務も変化してきております。

写メで見積もりが取れたらありがたい..そんなお客様の声にお応えします。

「携帯のカメラで撮った写メールを送ってもらい、より正確な靴修理のお見積もりをお知らせする」ことや「ブランド靴・鞄についての相談をメールで行う」等、お客様との接点を業界内でも早いうちに広げてまいりました。今後も目黒駅の店舗へ足を運んでくださるお客様はもちろん、全国のお客様に「セピア」の高度な靴修理技術やこだわりの靴修理職人技をご提供できるよう、これからも精進し続けてまいります。


会社名 株式会社ウエキ(店舗:リペアショップ Sepia)
設立 昭和62年10月に社名変更(創立以来40数年)
事業内容 靴修理、革製品修理、合鍵製作など
住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-9 目黒駅アトレ目黒1 1階
電話番号 03-6408-8497(10:00~21:00 年中無休)
Mail sepia.repair@gmail.com
Copyright(c) 2017 リペアショップセピア All Rights Reserved.