クリスチャン・ディオール(Christian Dior)ジャディオールパンプス新品靴底補強修理

クリスチャン・ディオール(Christian Dior)ジャディオールパンプス新品靴底補強修理

クリスチャン・ディオール(Christian Dior)は、フランスのファッションデザイナー、
クリスチャン・ディオールが1946年パリで創立したファッションブランドを展開する企業で、LVMHに属している。

創業翌年のデビューコレクションで発表された「コロールライン」は当時のファッション界に衝撃を与えるとともに一気にトップブランドへ駆けあがる。
メンズライン「ディオール・オム」(Dior Homme)とともに、毎年パリにてコレクションを発表。
また、日本でショーを行った初の欧州ハイブランドとしても知られる。

1946年、リュシアン・ルロンのメゾンで働く彼の才能に目を止めた木綿王マルセル・ブサックの援助で独立し、
パリ・モンテニュー通り30番地に「クリスチャン ディオール オートクチュール メゾン」が誕生。

当時、ディオールはブサックに会いに行く途中で道に落ちていた星型の馬車の部品につまずき、
それを拾ってポケットに入れたままメゾン設立の夢を語ったことから、星はディオールのラッキーモチーフとなったといわれている。

靴下会社プレスティージ社と契約し、「クリスチャン・ディオール」ブランドのナイロンストッキングの製造を開始するなど、
クリスチャンディオールは他のブランドに先駆けて「ライセンス生産」を行う。
シーズンごとに次々と新しいラインを名前をつけて発表するという現在の常識を打ちたてたのは、ディオールが最初であった。

1957年、創業者クリスチャン・ディオールは心臓発作により53歳の若さで急逝。
それを機に弱冠21歳のイヴ・サンローランが主任デザイナーに抜擢される。

1960年、イヴ・サンローランがアルジェリア戦争で徴兵され、当時34歳のマルク・ボアンがデザイナーに起用される。

マルク・ボアンはジャン・パトゥのアシスタントだったときにディオールのロンドン店のデザイナーとして引き抜かれ、
61年「スリムルック」、67年「サファリルック」、70年「マキシルック」で、デ・ドール賞も2回受賞している。
1989年、ジャンフランコ・フェレがデザイナーに就任。
1996年、ジョン・ガリアーノがデザイナーに就任。
2011年、ラフ・シモンズがブランドを引き継ぐ。
2015年、シモンズが3年半務めたクリエイティブ・ディレクターを辞することが発表される。
2016年、ヴァレンティノで活躍したマリア・グラツィア・キウリがクリエイティブ・ディレクターに就任する。
現在、ディオールはフランスから世界へファッションを芸術だけでなく、
ビジネスとしても成功させた一大ブランドとして創業以降長きに渡り世界中の女性たちを虜にし続けている。

 

マリア・グラツィア・キウリによる新生Diorのアイコニックなアイテム 「ジャディオール(J’ADIOR)」のフレーズは
フランス語の「私」=Jeと「好き」を意味するAdoreにDiorをかけあわせた造語で、
バッグのクラスプ、パンプスのアンクルストラップ、 アイウェアのフレーム、リングやチョーカーにあしらわれている。

2019秋 コレクションに、”ジャディオール(J’Adior)”パンプスが新たなデザインで登場。
アイコニックな”ジャディオール(J’Adior)”の刺繍入りリボンがあしらわれ、ヒールやデザインのバリエーションも豊富です!

クリスチャン・ディオール(Christian Dior)ようなハイブランドの靴はソールがレザーで作製されている靴がほとんどで、事前にラバーで補強した方が、
滑りにくく、長く履き続ける事が可能です!
今回はジャディオール(J’Adior)スリングパンプスをボディに馴染むように、黒シルクハーフラバーで事前補強しましたのでご覧ください。

ビフォー

アフター

シルクハーフラバーは、ハーフソールを貼っている感じが分かりづらく、靴の返りもしなやかになります!
今回のお直し代金
レディースシルクハーフソール 税込み3,300円
納期
来店時約1時間〜(混雑状況により異なります)
宅配サービス時約5日〜
※遠方からご来店で即日渡しをご希望の方は、土日祝日は混雑しますので、比較的空いている午前中、もしくは平日の来店をお勧めします。
当店はアトレ目黒、JR山手線目黒駅西口改札を出て徒歩10秒の立地にあります。
尚、東急目黒線からは徒歩1分になります。
通勤途中や日々目黒駅を利用されない方でも駅前なのでご気軽にお立ち寄れます。
常時3〜5人体制で迅速な対応をしております。

遠方から宅配便をご利用の場合は行きの送料はお客様負担になります。

※返送料について

10月1日から修理代金より10%分を返送料として弊社が負担するシステムに変更になりました。
例)税込み7,700円の修理ですと770円分セピアが返送料をご負担します。
箱の大きさが60センチ~100センチで近畿地域ですと通常返送料1,045円ー 割引770円=275円をお支払いしていただく事になります。
総支払額7,700円+返送料275円=7,975円になります。
※返送サービスをご利用の際、回数券との併用はできませんのでご了承ください。
基本送料について
箱の大きさが3辺計60センチ~100センチ未満
東京都内(離島を除く)880円
関東、東海、中部、北陸、信越、東北地域 935円
近畿、中国、四国地域 1,045円
北海道、九州地域 1,375円
沖縄 1,485円
離島 1,485円

箱の大きさが3辺計101センチ~170センチ未満

東京都内(離島を除く)1,650円
関東、東海、中部、北陸、信越、東北地域 1,705円近畿、中国、四国地域 1,815円
北海道、九州地域 2,200円
沖縄 2300円
離島 2300円
代引き配送手数料について
3万円以下 440円
3万円~10万円以下 660円
10万円~20万円以下 990円
20万円~30万円以下 1,100円
営業時間
AM10時〜PM9時
TEL0364088497